ヒョウモントカゲモドキ 魅力

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)はここが可愛い!?

 

個人的には、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の魅力は3つあると思っています。

 

最初に、結論として並べるとこんな3つになります。

 

1.モルフのバリエーションが豊富!

 

2.ヤモリなのに、瞼(まぶた)がある!

 

3.飼育してもスペースを取らない!

 

ヒョウモントカゲモドキの3つの魅力!

 

 

もちろん、色んな魅力が詰まっていて、飼い主さんによって感じ方はさまざまだと思います。

 

あくまで個人的な意見にとどめておいてくださいね。

 

1.モルフのバリエーションが豊富!

 

まず、ヒョウモントカゲモドキは、モルフと呼ばれる品種の種類が他の爬虫類よりもたくさんあります。

 

多くのブリーダーが交配を考え、現在でもどんどんモルフが増えていたりします。

 

それだけに、多くの飼い主さんは最初のお迎えをどのモルフの生体にしようか、頭を悩ませたのではないでしょうか。

 

選ぶ楽しさがあります!

 

2.ヤモリなのに、瞼(まぶた)がある!

 

普通、ヤモリは瞼が無く、寝るときも目を開けたまま眠りにつきます。

 

でも、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)は瞼があり、寝るときに哺乳類と同じように目をつむって寝ます。

 

また、餌を食べるときなど、ふに目を閉じる仕草が可愛らしいですよね。

 

そういった表情は、まぶたがあるからこそ感じるのかもしれません。

 

3.飼育してもスペースを取らない!

 

レオパ飼育は、芸能人でも何人かがしているくらい人気があります。

 

その理由は、可愛らしさの他に、あまり手がかからない点にあるのではないでしょうか。

 

というのも、飼育方法が、他の爬虫類に比べてシンプルです。

 

保温はパネルヒーターを使えばいいし、飼育ケースも、レオパのアダルトサイズが約20cm前後なので、大きなサイズは必要ありません。

 

だからこそ、ワンルームの一人暮らしの学生などにも人気があると言えます。

 

やはり顔の可愛さが一番かも?

 

さて、ここまで3つの魅力を解説しました。

 

・・・が、とは言いつつも、やはり可愛らしい横顔や正面顔、あとは何気ない仕草がキュートなのが一番の魅力なのかもしれません。

 

色んなモルフに興味が湧く飼い主さんは、1人で複数匹をお迎えしたりもしますし、可愛がり方は人それぞれです。

 

ぜひ、ご自身の楽しみ方を見つけてみてください。