レオパ トイレ

【小テク】床材はキッチンペーパーでトイレ位置を覚えさせよう

 

知らない人はビックリすると思うのですが・・・

 

なんと、レオパはトイレ場所を覚えます!

 

 

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)は、
以前に排泄した場所でまた排泄するようになります。

 

私も飼い始めてビックリしました!

 

これは飼い主さんにとっては、
飼育メンテナンスが楽になるので助かりますよね。

 

そこで、私が実践している、
床材の交換が楽になるテクニックを紹介します。

 

メンテ楽々♪レオパはトイレを覚えます!

 

小さく折りたたんだキッチンペーパーをトイレ場所へ!

 

すごく簡単な、ちょっとしたワザです。

 

まず生体の排泄物をピンセットで取り、
5cm四方に折りたたんだキッチンペーパーに置きます。

 

それを、生体がまたそこで排泄するまで続けます。

 

そうすることで、そこがトイレ場所として定着し、
その小さく畳んだキッチンペーパーの交換だけでメンテが済ませられます♪

 

もし今まで床材のペーパーを全面交換していたなら、
この方法を使うだけで、かなり楽になるはずです。

 

レオパは匂いでトイレする場所を決めている?

 

あくまで私の個人的な思いですが・・・

 

レオパちゃんは、トイレ場所を「記憶」しているのではなく、
「匂い」で決めている気がします。

 

だからこそ、小さなキッチンペーパーで、
こちらの任意の場所にトイレを覚えさせることができると思うのです。

 

あまり専門的なことは分かりかねますが、
もしかしたら、嗅覚が鋭いのかもしれませんね。

 

 

これからも楽しくレオパ飼育を続けて、
色んなことを発見していこうと思います♪